ソリューション事例紹介 02

工場・倉庫売買のノウハウを活かし
高額での売却を実現

製造業を営む
C社様のお悩み

生産拠点の海外移転に伴い、創業以来の工場を閉鎖
思い入れの強い場所なので、今後の活用に悩んでいる

C社様は、昭和初期の創業期から、首都圏郊外の工業地域にある工場を操業していました。 時代の流れで製造拠点を海外に移転することに伴い、その工場の操業を停止することになりました。 会社としても長年操業してきた思い入れの大きい工場であることや、土壌汚染の心配もあり、 今後の活用方法が社内でまとまりませんでした。 そこで、当社にご相談がありました。

お悩みポイント01

長年操業してきた工場を停止


製造拠点の移転に伴い、創業期から
操業してきた工場を停止することに。

お悩みポイント02

今後の利活用方針が決まらない


どういった事業で活用していけば良いかわからない。
土壌汚染も心配。

三井不動産リアルティの
ソリューション

工場跡地について、法規制、行政面、経済面など多角的に調査・分析
賃貸倉庫/定期借地/等価交換(共同事業)/売却の4つのスキームについて
事業シミュレーションを実施し、比較検討

事業シミュレーションについてC社様でご検討頂いた結果、ご売却の方向で話を進めることになりました。 売却に際し、当社の幅広いネットワークを活用した営業を実施。
当社が入札管理となることで、公明正大な取引を実現させることができました。 入札条件は、C社様のご要望に基づき詳細に設定。 入札参加資格を設けることで信用度の高い企業のみの参加とし、 最高額で入札した買主との安全性の高い取引をサポートさせて頂きました。

ソリューションポイント01

工場・倉庫売買のノウハウを活用

ソリューションポイント02

豊富な売買実績を活かした
安全性の高い売買契約の締結

詳細な現状分析結果と物流不動産マーケットの好況を鑑み、売却をご決断
売却益は本業への投資資金へ回すことで、本業の業績へも好影響

お問い合わせ

不動産に関するご相談は以下までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-91-4491

受付時間 9:30~18:00(平日)

担当部署:インダストリアルアセット取引専門チーム  FAX:03-5510-1533  住所:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング

担当部署:インダストリアルアセット取引専門チーム
FAX:03-5510-1533
住所:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング

関連情報

三井不動産リアルティの関連サービスをご紹介します。

関連サービス